LAVA Mini SoarでRCAケーブルを作ってみた

人気ブログランキングへ
LAVA Mini Soar

米国LAVA CABLEのLAVA Mini SoarでRCAケーブルを作ってみました。
同社のハイエンドギターケーブルLAVA Soarのパッチ用に開発された取り回しの楽な細いケーブルです。
出てきた音はまさに高級な音!!!!!!!!!

管理人はギターケーブルとオーディオケーブルを混同するな!!って言って来たんですけど「失言でした」と謝らねばいけなくなってしまいました。

LAVA Mini SoarはGarrettaudioさんで1㍍250円(平成23年6月22日現在)です。

財布に優しすぎ━━━━ッ!!

Gotham GAC-2111よりハイCPで恐れ入りました。

LAVA CABLE最高峰のLAVA Soarの芯線はそのままに芯数を1本にして同軸ケーブルとなっていて単線だけど大変柔らかいケーブルに仕上げられています。

Garrettaudioさんの説明によると・・・

LAVA Soarギタ-ケ-ブル

ハイエンドギターケーブルです。
まさにハイエンドです!単線のストレートなサウンド
は良いですが、取り回しに難があるため、ギターケーブル
は採用されないことが多いですが、このSoarはうまく調理
されており、解像度が非常に高いです。
ラインケーブルにもお使いください!

LAVA Mini Soarギタ-ケ-ブル

パッチ用に開発されたSoarのミニバージョンです。
単線のストレートなサウンドはそのままに、細く柔軟に
仕上げられておりますので、細い隙間にうまく這わせる
ことが可能です。

との記述が気になってしかたないのでLAVA Mini SoarでRCAケーブルを早速作成してみました。

さて肝心の音ですが、期待以上の結果でしたのでレビューしてみますね。

まず作成後の第一印象は響きが豊かでかつ太い!

高音、低音ともに大変伸びてくれるのですが低域が豊かすぎてブーミーでした。

ただし低域は時間とともに締まってくるし、ダンプすれば解消されるので心配入りません。

 オーディオ屋で視聴しているのと自宅で聞くのとでは余りに違いがありすぎてこれでは視聴にならないって経験を誰しも持っていると思います。

部屋の響きの影響も大きいんですが、ケーブルの熟成度がまるっきり違う事も大事な要素です。

で、視聴している時の環境では響きがあってふくよかに聞こえます。

買ってきて家で聞いてみると・・・・「あの高級感はどこ行った???????」

って感じる人も多いと思いますけど。。

実際、高級機は高解像度でもいかにも高級機って言う響きが有るものですけどね。

余計な話になってしまったけどLAVA Mini Soarはその響きを持ってます!

凄く豊かです。

でもって高解像度。

音も太い!

ビックリしました。

ただ、音が太いので神経質さがまるで無く高解像度を意識出来ないと思いますが。

高純度無酸素銅で単線ですからストレートな音が出てくると思ってしまうのですが、ドライバー、ホーンの環境でもキツさは無くてむしろ柔らかい方です。

ベルデンの単線などとは別物ですね。

管理人のスピーカーはJACK OF JACKで突き刺さるような中高音が出るんですが上手くまとめられているようです。

その柔らかさと響きの良さで高解像度である感じは薄いんですが、時々凄い音を出すのでその時「ハッ」と解像度の高さを思い知る事となりました。

高音質録音ものだと興奮します。

それからこれも解像度の高さゆえと思いますけど音場表現も相当なものですよ。

今までセッティングに苦労したり、やっぱりアンプの実力と諦めていた団子のような音場が眼前に広がりました。

大げさかなあ。。

でもほんとだから仕方がない。

まあ、自分のシステムで音が団子になってるけどお金もかけられないし・・・って方にはお勧め出来ると思います。(ハイエンド機器を使っておられる方には敢えてお勧めは?です)

ただ、音質はアメリカンです。

ジャズに異様に合います!!!

酒が旨くなるので飲み過ぎにご注意を。

 空間表現もレベルが高いですし、高低域も十分出ますからオーケストラ、クラシックなんかもこなします。

RCAケーブル作成上の注意ですが、柔らかく響きの豊かな線材ですので高品質のRCAプラグを選ぶべきと思います。

低価格のものの中には姿こそ高級品そっくりですが中身はまるで違うものでがっかりな音のものが良く有ります。

加工は機械がやってしまいますからリッパに出来ますが材料が違うとまるで別物ですから、信頼のおけるショップで買うべきと思います。

台湾での加工品が多いですけど材料とかメッキを安いものに変えてあっても我々には分からないですものね。

迷うようならSwitchcraft #3502にして下さい。

カナレとかも作りが良いんですが、使い道が・・、ボーカル凹むし。。(個人的意見です)

それと大変柔らかいので機器間をつないだ後、何かでダンプするのも効きます。

管理人はホームセンターで売ってる安い御影石のタイル(レンガ状だと大きいのでもっと小さい物)で挟んで有ります。

これで低域のだぶつきが改善されます。

まあ、LAVA Mini SoarのレビューですのでLAVA Soarを使うことが出来れば違ったレビューになるかも知れないです。

それとこれはオーディオ用途で有って楽器で使用すると違った感想になると思います。

これを見て自作された方は是非コメントでもしてやって下さいマセ。

(追記)

1,2㍍の長さであればなんら問題ないのですが、5㍍を超える長尺ですとノイズが乗りますから注意して下さい。
管理人は7㍍ペアで使い、結局シールドを買って被せるハメになりました。
手間を考えればLAVA Soarを買うべきだったのかと反省してます。
【シールドって意外と高いので買う時財布を見て焦りました。今回は太めの網組シールドを買ってL/Rチャンネル2本をともに一本のシールドを被せ、その上に黒い蛇腹のホースで覆いました、メッチャ大変!!」】

RCAケーブルをもっと見る




この記事が併せて読まれています
You can skip to the end and leave a response. Pinging is currently not allowed.
当サイトのコメント欄はツイッター・はてブなどと連動しており表示しています。
どうぞお気軽にコメント・製品レビュー・ツイートして下さい。

Leave a Reply”

*




Powered by WordPress | Designed by: MMO Games | Thanks to Browser Games, VPS Hosting and Shared Hosting

wp_footer(); echo get_theme_option("footer") . "\n"; ?>