QUAD34&QUAD306 プリとパワーアンプ

人気ブログランキングへ
gfrdyj

いい音で楽しみたいけど大掛かりなシステムを組みたくないとか、インテリアにもこだわってて部屋にしっくり馴染むデザインが良いとかでオーディオ機器を探しているなら選択肢に入るプリとアンプです。

1982年11月発売 と経年を感じさせるアンプなのでメンテを受けているものを選ぶべきです。

デザインで選ぶアンプかなと管理人は思いますが、アメリカンじゃなくてヨーロッパテイストが好みなら値段的にも魅力は十分に有ります。

良くも悪くもQUAD。

深みと言う表現がピッタリの英国アンプです。

QUAD34プリアンプ
1982年発売
W321×H64×D207mm 3.2kg
PHONO(MM対応) モジュール切替式
定価:140,000円

QUAD306パワーアンプ
1986年発売
50W+50W(8Ω)
QUADカレントダンピング回路
W321×H64×D207mm 4.6kg
定価:114,000円

音質はこれぞ英国!ブリティッシュサウンドって感じがします。
アメリカンテイストの機器と組み合わせるとがっかりするのでご注意を!

スピーカーも紙コーンじゃなくってヨーロッパ製品に良くあるポリプロピレン系にする方が相性がイイです。

アメリカンジャズには合わないけれどヨーロッパジャズとかフュージョン系、室内楽は得意分野と思います。

冷たさとも無縁でプリアンプ単体で使っても音の濃さが実感出来ますよ。

色んな意味で欲張らず主張し過ぎを嫌い、スタイルも音質もさりげないのが良いと言う方にはピッタリな選択かな。

でも、安っぽい感じではなくて音の陰影とか深みの表現は英国クオードの名に恥じることは有りません。

つまみ類の操作感もしっとりしっかりしていてデザインに見合う質感が有ります。

QUAD製アンプに共通して言える事は冷たさとは対照的な適度な濃さ、芯の強い表現力・・・・

これは自社コンデンサスピーカーを鳴らしきる為なんですが、鳴りにくいスピーカーとかぼやけた感じを力強く鳴らしたいとかの要望にも答えてくれる性質を持っていると言うことですね。

QUADアンプをもっと見る

他メーカーのアンプを見る




この記事が併せて読まれています
You can skip to the end and leave a response. Pinging is currently not allowed.
当サイトのコメント欄はツイッター・はてブなどと連動しており表示しています。
どうぞお気軽にコメント・製品レビュー・ツイートして下さい。

One ResponseQUAD34&QUAD306 プリとパワーアンプ”

  1. truthta より:

    QUAD34&QUAD306 プリとパワーアンプ | ヤフオクAudioの価格と口コミ http://t.co/m83l2Qy via @truthta

Leave a Reply”

*




Powered by WordPress | Designed by: MMO Games | Thanks to Browser Games, VPS Hosting and Shared Hosting

wp_footer(); echo get_theme_option("footer") . "\n"; ?>