foobar2000

foobar2000覚書

 

  • ASIO support のインストール(foobar2000 v1.1以降)

foobar2000にサウンドカード付属のASIOドライバー及びASIO4ALLを出力デバイスとして認識させるにはASIO support 2.1.1(2012/04/23現在)をComponentsインストールしないといけません。

インストールしないといけないので有ってfoobar2000のComponentsフォルダにfoo_out_asio.dllを入れるだけでは認識されないどころかエラーが出てfoobar2000をまともに起動出来なくなります。(セーフティーモードなら起動出来ます)

ASIO support 2.1.1をインストールするには・・・

まず、 ASIO support 2.1.1をダウンロードして解凍はしないで下さい。

 

 

上図に有るようにFile→PreferencesもしくはLibrare→Configure。

最上部のComponentsを開きます。

インストールをクリックし、foo_out_asioをzipフォルダのまま選択。

これでインストールされたコンポーネント一覧の中に(unknownとなっている)表示されたら選択をしてOK。

foobar2000が再起動される。

PreferencesのOutputにASIOと表示されているので、これで出力デバイスにASIOを選べ出力されるようになります。

ブログパーツ

You can skip to the end and leave a response. Pinging is currently not allowed.
当サイトのコメント欄はツイッター・はてブなどと連動しており表示しています。
どうぞお気軽にコメント・製品レビュー・ツイートして下さい。

Leave a Reply”

*

Powered by WordPress | Designed by: MMO Games | Thanks to Browser Games, VPS Hosting and Shared Hosting

wp_footer(); echo get_theme_option("footer") . "\n"; ?>