寺垣波動【物質波】スピーカーの真実

20111215terra-sp200

ホームへ戻る寺垣波動【物質波】スピーカーの真実”レビュー編はこちら

さらに後編寺垣波動【物質波】スピーカーの真実”動画編”はこちら

寺垣さん(寺垣先生に師事している訳では無いので寺垣さんと書かせて貰う)のスピーカーほど評価が2分されているスピーカーを私は知りません。

 

後ほど紹介させて頂くユーザー自身の評価はとても良くて「自分も是非視聴したい」と思わせてくれます。
一方では寺垣さん宅・試聴会での評価ですが余り宜しく無い。
これは視聴環境が悪すぎなのもその原因かも知れません。

 

寺垣さんは物理屋で営業マンでは無いのですから。
理論とかのお話はお上手と言うより専門分野ですから熱い言葉が人を惹きつけるのですけどね。
アナログプレーヤーで絶大な評価を得ている寺垣さんが作ったスピーカーと言う事で期待の方が先行してしまっている感が有ります。

 

ほんとの所はどうなのでしょうか。

 

まずは、寺垣物質波スピーカーオーナーさんから寄せられたレビューを見てみる事にします。
(以下に有る視聴記・レビューは販売元ABSネットワークさんに視聴を申し込まれた方の感想や、購入されたオーナーさんのレビュー、販売担当者さんの林さんとのメールやりとりを許可を得て紹介しているものです。)

 

2011年11月6日 東京都 音楽研究所研究員さん
  • 『実際スピーカーを試させていただき、非常に興味深かったです。
  • 多くの方がご指摘のとおり、音の柔らかさ、というか、繊細さが素晴らしいですね
  • お話を聞いたり、記事を読んだりするだけでは正直ピンとこなかったのですが、
  • 実際の試聴の機会をもつことができて、「聴き続けているうちに音が変わる」、というのに
  • 納得です。「生きているスピーカー」というのは、こういうものか・・・と、驚きました。
この方は視聴を申し込まれて自宅にて聞いた感想のようですね。
この様子だと後に購入されたのでしょね。
販売元のABSネットワークさんは試聴室を増設されているようですし、自宅での視聴も可能で寺垣スピーカーが気になる人は申し込まれた方が良いですよ。

 
 

☆☆以下の記事を飛ばして管理人自身のレビューを見たい方はこちらから→寺垣波動【物質波】スピーカーの真実”レビュー編”
 
 

寺垣スピーカー

2011年11月18日 宮城県在住さん

  • 「届いた当日の全くエージング出来てない状態での感想です。」
  • 『おかげさまで、本日午前中に受け取ることができありがとうございました。
  • 早速エージングで鳴らしています。
  • 普通のスピーカーとは違い、蓄音機でSPを鳴らした時の様な力強くてはっきりとした澄んだ音がするので気に入りました。
  • 演奏がそのまま聞こえるので、面白くていろんな演奏をとっかえひっかえして聴いています。
  • 朝からどんどん鳴ってくるのでこの先楽しみです

寺垣スピーカーのオーナーさんでアナログで鳴らしておられるようですね。

ここで、ネット上での情報と食い違いが出てきます。

ブログでの視聴記とかYouTubeでの動画を見てるとネガティブな面も多く取り上げられているのですが、この方は力強くてはっきりとした澄んだ音がすると仰っています。

まったく逆です。

寺垣さん宅での視聴や試聴会での帆船型スピーカーには笑ってしまったのですけど、現在販売されているTERRAシリーズの試聴記・レビューは販売サイトのABSネットワークさんでしか露出してないので、逆の評価が先行してしまっている可能性は有ります。

ユニットの違いも大きいとも想像出来ます。

寺垣さん宅に鎮座している寺垣物質波スピーカーユニットはソニーから供されたものなのだそうですし。

この辺はちゃんと検証と評価をして上げないといかん。

と、思いません?

やはり自宅システムできちんと鳴らしてやらないといけない事が分かります。

 

2011年11月19日 熊本県中学校音楽教師さん

  • 寺垣スピーカーが本当のスピーカーであることを早く多くの人たちに、世界の人たちに知らせたいですね。
  • そして、手作りの心の温かみのある製品だからこそ、本物の音が生み出されることを感じて欲しいものです。
  • 大量生産で、大きな電力で・・・と、自然から遊離する現代的な思想でこれまでのスピーカーは進んできたとおもいます。
  • しかし、省電力で無理をせずに自然に近い形で鳴らす音こそが、心に体に良い音であることをこのスピーカーが教えてくれます。
  • そして、それは環境に配慮する今の時代だからこそ省電力が素晴らしい・・・とも言えるものです。もっと大きな注目を受けるべきスピーカーでしょうね。
  • 毎日聴きながら、そう感じています。

熊本県中学校音楽教師さんのこの感想こそが寺垣スピーカーなのかも知れません。

一般のスピーカーとは同一線上ではない。

まったく違うスピーカーなのか。

でも、寺垣スピーカーの動作原理はダイナミック型ドライバーユニットで、オーディオ全盛期のソニー製平面スピーカーと同じと思って間違いは無いんですよね。

エンクロージャーは後面開放型でこれもビンテージで良く有った形です。

特別視をする必要は無いし、オカルトでも無い。

この辺はネット上で容易く見つけられる情報でも有ります。

 

寺垣スピーカーオーナーさんと販売担当の林さんとのメールやりとりです

  • xx様
  • いつもお世話になっております。ABSネットワークの林です。
  • ご連絡いただきありがとうございます。
  • また、寺垣スピーカーもその実力を発揮しつつあるようで大変嬉しく思っております。
  • 朗報を頂きほんとうにありがとうございました。
  • 省略
  • 寺垣スピーカーをお選びいただきありがとうございます。私も本当に透明感のある綺麗な音で本当に良い音でなるスピーカーだといつも感心しながら聴いています。
  • おそらく之以上のスピーカーはこの世の中には存在しないのではないかとさえ思ってしまいます。これまでのスピーカーとは発音原理が全く異なり物理現象の応用によるものであることから、他ではないような良い音が出てくるのです。学校のスピーカーが寺垣スピーカーに置き換わったらどんなに良い環境で音楽教育ができるか、と考えると今の生徒さんは気の毒に思ってしまいます。音楽教育の環境が整うことは、音楽だけでなく全ての科目の教育成果につながるものです。自然の音を聴くことは心身ともに健康にし、脳の活性化に密接に結びついています。
  • 中学校音楽教師の方からもコメントを頂戴いたしましたが(このメールの一番下の御感想です)、同様の意見をお持ちです。寺垣スピーカーを音楽フアンに広めていただけたら大変嬉しく思います。ご関心をお持ちのご同僚の方にも是非ご紹介いただけましたら幸いです。
  • ところで、今夏家族でクレモナ(イタリア ロンバルディア州クレモナ)でお会いしたヴァイオリン製作者が、数日前ヴァイオリンの町、イタリアのクレモナからが寺垣スピーカーを聴きに来られました。
  • ご自身でもピアノ、ヴァイオリンを演奏される方ですが、想像されていた以上の大きな衝撃を受けられ、驚嘆、絶賛。以下のようなご感想を頂きました。クレモナの弦楽器工房にも寺垣スピーカーを置いていただくことになりました。また、今週拙宅に来られますので、家族所おあいするのを楽しみにしております。
  • 発音原理なども実験したり、スピーカーの構造、製作についても説明したところ、ヴァイオリン製作の全く同じだと納得されていました。その後音を聴いた感想は以下のように絶賛の連続でした。
  • □「生演奏と同じなのに目の前に演奏家がいないという不思議な感覚、こんな体験は初めて」
  • □「これまでコンサートにはよく通っていたがCDを聴くことはなかった、これなら毎日ずっとでも聴きたい、仕事をしながらでも聴ける、とても気分が良い」
  • □「まさに楽器、こんなスピーカーは聴いたことがない」
  • □「コンサート会場に居るようで席を立ちたくない気分、長居する方が多いのがよくわかります、いつまでもいたい」
  • (作業のお邪魔になるから、と3時間半くらいで後髪を引かれる気持ちで工房を後にされましたが。。)
  • □「私が音楽をずっとやってきた、音楽に没頭してきた意義が今分かった気がする」
  • □「音が身体に染み込んでくる、気持ちが良い、こんな体験は初めて。音楽をやってきて本当に良かったと気付かせてくれる感動のひと時であった」
  • □「イタリアでも間違いなく受け入れられるだろう、特に演奏家、コンサートに通う人たちにはたまらないだろう。こんな音はコンサートでしか聴けないと思っている現地の人たちにとっては驚きであり、家でもコンサートが毎日聴けるとは彼らはこれまで考えていなかっただろうから夢のような話」
  • □「コンサート会場に居るようで席を立ちたくない気分、長居する方が多いのがよくわかります、いつまでもいたい」
  • □ 「比較的早い機会に巡り会え今日聴けて、本当良かった」
  • □[ヨーロッパの人は冬はコンサート、夏はバカンスで音楽がない(少ない)生活が当たり前だと思っているが、毎日の生活で
  • 『コンサート』が聴ける、とは彼らの生活が変わるのでは、、(生演奏とスピーカーの音とは別物だと思っている人が多く家庭でスピーカーから音楽を聴く人は多くないようだ)」
  • □「寺垣スピーカーの説明を聞き資料などで読んで凄いスピーカーのようなので是非一度聴きたいと思っていたが、予想していた以上の大きな衝撃を受けた。これは革命ですよ、まさに革命!」
  • □「普通のスピーカーでは弓の上げ下げはわからないが、寺垣スピーカーでは弓の上げ下げまではっきりわかるので、生徒が先生に着く前に最初に送る録音を教授などにきいてもらう際の生徒のレベルヘックに極めて有効だ。音楽の先生、教授には喜ばれるだろう」
  • 、、、 等々とても書ききれませんが驚嘆、感嘆と絶賛の言葉の連続で3時間半ほどがあっという間に過ぎました。
  • これ以外にも絶賛する多くの言葉をいただきました。友人のギターリストに伝えたところ、最近発見した寺垣スピーカーの特長も報告してくれました。
  • 早くその日に試聴の感想をイタリアにいるパートナーに伝えたい、と早速国際電話で詳しく報告するそうです。今回の帰国時に手荷物で1セットをイタリアに持参することを提案したのですが、他にも多くの荷物があるのに快諾されましたのでこれにはこちらも少々驚きました。
  • 説明だけでは音が伝えきれないので実際にパートナー早く聴かせて感動を共有されたい様子でした。
  • 「機会があれば聴かせていただきたい」と社交辞令的な意味合いでおっしゃている場合も多々あるので、そのあたりの見極めは
  • 難しいですが、ただメールでのやり取りや、話した印象で本気度が高い印象を受けたのでお誘いして本当に正解だったと思います。
  • その後二人で何時間か打ち合わせをするなかで、寺垣スピーカーにはもっと多くの隠された特長があることも伝えました。
  • 今後は良い方向に進みそうな感触を得られました。近々またクレモナにも行かなくてはならなくなりそうです。

 

クレモナですか・・いいなあ。。

で、【寺垣スピーカーにはもっと多くの隠された特長がある】って何なんですか、林さん??

熊本県中学校音楽教師さん・音楽研究所研究員さんと言い音楽関係の方たちには絶大な評価を得ているのはなぜでしょう。

次の方もご自身で木管楽器を吹いていたそうで演奏の現場に立っていた方ですが、【生の音】がキーワードになっているんですよね。

 

2011年10月23日 神奈川県 高等学校教員さんからのメール

 

  • ABS ネットワーク 林 様
  •  寺垣スピーカーSP-300購入に際して、自宅での試聴ができるようにご配慮いただきましたこと本当に有り難うございました。おかげさまで普段音楽を聴いている自分の部屋で、しかも現用の音響機器にそのまま繋いで試聴ができました。数日の試聴の結果、迷わず購入することができ大変感謝しております。自宅に届いて以来、ちょうど3週間がすぎましたので現状を報告させていただきます。
  •  中学以来、大学在学の半ばまで自分でも木管楽器を吹いていた音楽好きで、クラシックを始め、ジャズやポップスなどを含め幅広く親しんできて45年が経ちました。この間、いい音で聴きたいとオーディオ再生装置にも関心を持ち再生音楽を聴いてきました。しかしオーディオ装置に曲をかけて数分すると「何か違うな!」という違和感がいつもつきまといました。LPからCDになってからはスピーカーから流れるアコースチックな楽器や人の声の響きには特にそれが感じられました。通常のスピ-カーのいわゆる円錐形のコーン紙の振動によって伝わってくる音の響きは、楽器が奏でられ空中を伝わって人の耳に達するときの響きとは異なっているからではないかと思われました。ここ10数年の間その違和感を払拭したくて、世評の高い海外製のスピーカーを購入しては買い換えるということが何度かありましたが、期待通りにはなりませんでした。その後、オーディオ雑誌でバルサ材を振動板とする平面波のユニットのことを知りスピーカーを自作してみたところ、少し期待が満たされるものができました。そして今回、寺垣式のスピーカーのことを知った時、これは小生が長年求めてきた、楽器本来の響きが出せる理想的な発音方式のスピーカーに違いないと確信し、是非試聴したいと思った次第です。
  •  自宅に届いてさっそく音を出した時、聞こえてくる音は楽器本来の質感を伴った響きであることはすぐに判断できましたが、同時に高音も低音も少しカットされたようなやや貧弱な感じの音ではありました。しかし心配はしませんでした。それはバルサユニットによる自作スピーカーで経験しており、バルサ材特有のものでエージングによって音は劇的に変わると確信していたからです。1日経ち2日経ちと日が経つにつれて、高音も低音も出てくるようになり、同時に非常に細やかで繊細な響きが得られるようになりました。1週間が経った頃には、クラシック音楽では、弦、管ともにホールで耳にするのと同じ響きがし、残響も精緻でホールの高さや広さそして舞台の奥行きまでしっかり伝わるようになりました。聴いていると自宅の部屋にホールで響いているのと同じものが、まさに「相似形
  • とでもいえる響きで再現されました。中でも合唱や独唱などの声楽を含む曲では、血の通った人間の声帯から発せられるストレスのない自然な音声がホールに響くさまにただただ感嘆するばかりです。打楽器などは若干苦手かもしれないという評論家の言葉もありましたが、私見ではそんなことはないと思います。通常のスピーカーの音圧で迫る音に慣れてしまっていると、鋭さや迫力に不足すると感じるかもしれませんが、電気的に作られたような音圧の勝った打楽器の響きよりずっと自然で打楽器が持つ本来の響きを感じます。どのジャンルの音楽でもSP-300で聴くと小生には演奏されているホールや録音現場に響いた自然な「生の」音が再現されていると感じられます。
  • 3週間経った今ではエージングも進み、SP-300で音楽を聴く時間がなによりの楽しみで、好きな音楽を聴いて苦楽を共にできる理想のスピーカーがやっと得られたという満足感と幸福感で一杯です。良いスピーカーを本当に有り難うございました。

http://absnetwork.jp/products/index.html

この方はバルサでスピーカー(珍しすぎる~)自作をされた方でエージングで豹変する事。

ホールや録音現場に響いた自然な「生の」音が再現されていると言う事。

音圧で迫ってくるのでは無くて打楽器が持つ本来の響きを感じると言う事。

このように要約されます。

でも、二番目に紹介した宮城県在住さん「普通のスピーカーとは違い、蓄音機でSPを鳴らした時の様な力強くてはっきりとした澄んだ音がするので気に入りました」と仰ってます。

どんなスピーカーでも鳴りっぷりはつなぐアンプに依存する・・・と言う当たり前の事を前提にしておかないと判断出来なんですよね。

 

最後に面白い感想を。

 

2011年11月20日  自営業 東京都さん

 

  • 寺垣スピーカーは通常のスピーカーとは異なるので、初めて接する方はビックリ
  • するでしょうね。また、ヴァイオリン製作者となれば、なおさらでしよう。
  • 寺垣スピーカーは楽器と同じ」、全くその通りと思います。地元xx音大に演
  • 奏会をよく聞きに行きますが、生音を聴いても全く違和感がありません。
  • 先日 NHKのAmazing Voice でホーミーが取り上げられていましたが
  • これを寺垣スピーカーで聴くと 凄いんです。是非 一度お試しを。
  • 先日 テレビの音声を寺垣スピーカーで流しながら有名になっているダイソンの掃除機をかけたのですが、
  • ダイソンの騒音でテレビの音はきこえなくなるだろうと思っていたのですが
  • なんと ダイソンの騒音との音は混じらないんです。
  • テレビの音もちゃんと聞こえるんです。
  • テレビ音声を流していると、結構低域まで気を遣って音づくりをしていることが
  • 分かって、感心したりもします。
  • また、トーク番組など、ピンマイクを使用している番組音声は、ピンマイクが残
  • 響を拾いやすいようで、聴きにくい感じがします。これも、寺垣スピーカーの性
  • 能の故と思っています。
  • 歌手の○○さんが録音のチェックに寺垣スピーカーを使うというのがよく分かりま
  • す。

 

あの喧しさで有名?なダイソンの掃除機を掛ていてもちゃんと音が聞こえるって・・しかもテレビに繋いである音でって言うんですから・・・はて?ナゼだろう?

ここで物質波と言う言葉が出てくるとオカルトチックなってしまうので検証しないといけないよなあ。

 

さて、褒めちぎるネタはここまでで置いといてネガティブネタでこれまた誰でも知っているツベの動画でも貼っておきますね。

 

面白いを通り越してこれちょっとかわいそ過ぎ━━━━ッ!!

寺垣さんのお歳を考えると無理も無い選択なんでしょうけど物理屋はやっぱり営業には向かん(T_T)

寺垣スピーカー開発モデルと市販モデルの音の違いはやはり視聴してみないと分からん。

上記レビュー内容を確かめる意味でもね。

視聴申し込みしよう!

ビンテージライクな筐体なのでユーザー層が限られてる感は有るのですけど、そこはオーディオマニアゆえ音質優先と行きたいです。

スピーカーの大きさは画像で見ると大きそうですけど意外とコンパクトでSP200/SP300は3LZを一回り小さくした大きさ(例えもビンテージでスマン)で幅33㌢×奥行き22㌢×高さ47㌢重さ6.6㌔です。

 

この音ですよ。

この音で鳴ってくれるのなら文句無いどころかリボ払いで買ってしまいそう!

管理人はこういう響き大好きなんです。

ケルティックハープなんかの高音が大好物で「カッーン」って鳴るともう最高です!

 

でもでも、まずは視聴です。

管理人も視聴を申込したのでレビューは後ほど。

視聴申込は誰でも出来ますので担当の林さんが困るくらい申し込みしてみよう!

申し込みはABSネットワークHP問い合わせフォームからです。

ココから入って左下

寺垣スピーカー動作原理はこちら

以前にもヤフオクでも売ってるって記事を書きましたけど林さんが頑張って売っているのでチェックして下さいマセ。

オクだとかなり安くなってるので買うならオクで買ったほうが良いですよ。

後編寺垣波動【物質波】スピーカーの真実”レビュー編はこちら

さらに後編寺垣波動【物質波】スピーカーの真実”動画編”はこちら

ホームへ戻る

 

他のスピーカーも見る

ブログパーツ

You can skip to the end and leave a response. Pinging is currently not allowed.
当サイトのコメント欄はツイッター・はてブなどと連動しており表示しています。
どうぞお気軽にコメント・製品レビュー・ツイートして下さい。

Leave a Reply”

*

Powered by WordPress | Designed by: MMO Games | Thanks to Browser Games, VPS Hosting and Shared Hosting

wp_footer(); echo get_theme_option("footer") . "\n"; ?>