Rogers&HARBETH ハーベス LS3/5A スピーカー

人気ブログランキングへ
ftyr43gggyt9954448

コンパクトブックシェルフスピーカーの代表格で、サイズ別で比べるとしたらLS3/5Aを超えるスピーカーはまず出てこないんじゃないかと思う別格のスピーカーです。

ブックシェルフと言っても本棚に置いてあるようじゃあ実力の半分も発揮出来ていない訳で是非とも良質のスピーカースタンドとセッティングスペースを確保してあげたいものです。

参考ビデオ

上二つはホンコンの大金持ちオーディオマニアです。中国楽曲ですが実力が手に取るように分かります。

(音源ソースの録音ではない)

Rogers LS3/5A 童麗-梅花夢 (男・女ボーカル)

HK Mr Ginger’s LS3/5A audio system I(弦楽器の美しさと実在感)

2010 CES: Grant Fidelity W30GT tube amp-LS35A speakers-playing.MOD(アメリカンなジャズボーカルだと)

15Ω版は音が濃いですねえ・・

Rogers LS3/5Aですが数年・・いや10~20年と鳴らしこまれた感じが熟成された豊かな響きが有ります。

一番下のは鳴らしこみが足りない感が出ていますし11Ωワイドレンジ化版で有ることが分かります。

いずれにしても能率は高くないので相当な実力アンプ・プレーヤーで鳴らして上げるのが幸せへの近道です。

でもスピーカー選びを渾身の思いを込めて選ぶ時の選択肢としてLS3/5Aは候補に上がると思います。

良くこんな小さな箱でこれだけ鳴るもんだとホント感心してしまいます。

熟成されたRogersを選ぶか・・・HARBETHを自分の手で熟成させていくか・・・

新しい目のLS3/5A は11Ω、古いのは15Ωです。

若干11Ωの方がレンジがワイドになっていると言うことですがその差を聞き分けられる素人はそう多くないと管理人は思うのですが・・・。

むしろ違いは古いほうがやはり線が太くボーカルなどの中域が充実していて密度が濃く弦楽器の豊かな表現力など音質の違いが大きいです。

LS3/5AはRogersを筆頭にSpendor、KEF、それにHARBETHが主なメーカーでSUNVALLEYからも出していますが格・実力ともに違います。

また、音質が特に良いとされているのはRogersの15Ωで中古相場的にも高値です。

まあ、15Ω版の音質は特筆ものだから仕方ないし、数年後手放す時も高値で売れるのでコストパフォマンスはむしろ高いのかもね。

LS3/5A をもっと見る

他メーカーのスピーカーを見る




You can skip to the end and leave a response. Pinging is currently not allowed.
当サイトのコメント欄はツイッター・はてブなどと連動しており表示しています。
どうぞお気軽にコメント・製品レビュー・ツイートして下さい。

7 ResponsesRogers&HARBETH ハーベス LS3/5A スピーカー”

  1. truthta より:

    Rogers&HARBETH ハーベス LS3/5A スピーカー | ヤフオクAudioの価格と口コミ http://t.co/jeWhaIo via @truthta

  2. SEEDS より:

    素晴らしい音質ですね!

    以前からよく聞いていたモデルですが、ここまで他と
    次元が違う高音質スピーカーだったとは・・・・

    HK Mr Ginger’s LS3/5A audio system I(弦楽器の美しさと実在感)

    この二番目の動画で使われているアンプはなんというモデルか
    分かりますでしょうか?

  3. admin より:

    こんにちは、SEEDSさん。

    この音の熱さと実在感は管球アンプの得意とする部分と思います。

    で、システムは・・
    The Fisher 50-C tube mono preamplifier
    http://vintagepreamplifiers.com/the-fisher-50-c-tube-mono-preamplifier-working-order-vg

    Audiomaster Type 11A
    http://farm2.static.flickr.com/1197/1222568607_a5232ae312_b.jpg
    画像へのリンクです。

    Fisherのアンプは最近はオクでも見ることが少なくなりましたが10ほど前にはモデルを問わなければ結構有りました。

    球数は少ないですが希少メーカーと言うわけでも無いので7のように高価では有りませんから入手は可能と思います。

    ビンテージ機材恐るべし・・ですね。

    参考になったでしょうか。。

  4. SEEDS より:

    これ以上ないくらいご親切に教えて頂き、
    ありがとうございました。

    この二つのアンプもぜひ欲しいですね。

    スピーカー含めて頑張って購入しようと思います。

    久々にオーディオ機器のブログで衝撃を受けました。

  5. SEEDS より:

    admin 様

    さっそく教えて頂いたプリとパワーを検索して調べてみましたが、
    なかなかすぐには入手が難しそうですね。

    もし宜しければ、お手数なのですが他の真空管(など)アンプの
    お勧めを教えて頂けないでしょうか?

    真空管アンプ、ビンテージのよさはなんとなく聞いていましたが
    これほどとは思いませんでした。

    物凄く好みの音質です。

    動画のアンプのような熱さ(温度感の高さ)実在感の高さ、
    色気、艶がすごいアンプを教えて頂ければ・・・と思いまして。

    プリメイン プリ パワーどれでも結構です。

    当方の使用機器 SP JBL K2 S5500 プリML-1L パワーKRELL KMA200Ⅱ

    宜しければお願いいたします。

  6. admin より:

    SEEDSさん、こんにちは。
    使用機器から察しますと英国ラッパに浮気したくなる気も分かる気もするのですけど、難しい質問ですね。

    ビンテージ・・球プリは特にメンテ状況によって当たり外れが有りますので先にパワーアンプを管球にされるのが良いと思います。

    球パワーでしたら漏れ無く熱さは手に入ると思いますし、Rogers・ハーベス・スペンドール・KEF等のポリプロピレンコーンはそれだけで艶っぽい音がしますので。

    アンプはEAR・・くらいしか思いつかないですけど、ビンテージならマランツ8Bとかは米国製アンプでもEL34などのヨーロッパ管でなかなか色艶が良いと思います。(可能なら8)
    画像のアンプも確かEL34ですから。

    お役に立てれば幸いです。

  7. SEEDS より:

    admin 様

    早速のご回答ありがとうございます。

    マランツ8はステレオの真空管パワーアンプなのですね
    1958年製というビンテージなのですね。

    EARのアンプ、よく出回っているものだと思いますから
    是非機会を捕えて聞いてみたいです。V20あたりが
    一番良いのでしょうか。

    またスピーカーのご推薦もありがとうございました。

    色々と聞いてみたいと思います。

Leave a Reply”

*




Powered by WordPress | Designed by: MMO Games | Thanks to Browser Games, VPS Hosting and Shared Hosting

wp_footer(); echo get_theme_option("footer") . "\n"; ?>